『ドラゴン桜2』に声だけ出演した山下智久、その真相と今後の活動とは!?
スポンサーリンク

20%越えの視聴率を記録したドラマ『ドラゴン桜2』(TBS系)の最終回に、前作で生徒役を演じた”山P”こと山下智久さんが声のみのサプライズ出演を果たし、大きな反響を呼びましたが、その裏側を8日発売の週刊誌『週刊文春』が報じており、アフレコが放送前日に行われていたことと等を伝えています。

『ドラゴン桜2』の最終回には、2005年7月期放送の前作に出演した新垣結衣さん、紗栄子さん、中尾明慶さん、小池徹平さんが特別出演し、事前告知なしのサプライズ登場だったことで大きな話題になりました。

また、山下智久さんだけ声のみの出演を果たし、これに対しても視聴者から歓喜の声が上がり、山下さんが声で登場したタイミングで瞬間最高視聴率22.7%を記録していたのですが、他の4人は姿を見せていただけに、山下さんの音声出演を巡っては様々な憶測が飛び交い、物議を醸すことになりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事