上原浩治が●●●●に激怒!ネットでも炎上したその訳とは?
スポンサーリンク

メジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手で、野球解説者・コメンテーターとして活動している上原浩治さん(うえはら・こうじ 46歳)が、コラムニスト・映像批評家の麻生千晶さん(別名=黄蘭 83歳)が執筆した記事内での容姿批判にブチギレ激怒し、記事配信元の『J₋CASTテレビウォッチ』がサイト内で謝罪、文章の一部を削除・再編集したことを発表しました。

「黄蘭」名義で『J₋CASTテレビウォッチ』でコラム「てれび見朱蘭」を連載の麻生千晶さんは、11日に【藤川球児と上原浩治、元一流ピッチャーによる投手心理解説の面白さ】とのタイトルで、10日放送のスポーツニュース番組『サンデースポーツ』(NHK総合)の批評を行いました。

麻生千晶さんは、元プロ野球選手の藤川球児さんと上原浩治さんによるトークが面白かったとした上で、「実を言うと、上原が現役の時、筆者は彼の顔が苦手で、余り好感を持っていなかった。いかに、男は顔じゃないよと言われても、プロ野球のピッチャーにはイケメンもいる。楽天の岸孝之、日ハムの上沢直之、昔の金子千尋もよかった。ところが、引退後の上原は美醜に関係がなくなり、発言もしっかりしてきた。どことなく言葉がユーモラス。今回もアナウンサーの解説データを見て、『ちっちゃ、こまか』と表現する。自然体である。」などと綴っていました。

スポンサーリンク
おすすめの記事