スポンサーリンク

そして、水溜まりボンド・トミーさんの活動休止発表などを受けてネット上では、「反省の弁だけでなく、なぜ自分の店なら深夜までいいと思ったのかを述べて欲しい。誕生日パーティーやりたい→でも今はお店閉まってる→だったらオレの店でやろう…営業じゃないしって感じ?無理やり頼み込まれて仕方なくではなさそうだし。活動は休止しても動画は公開されているから無収入ではないですね。」「一番有名な水溜まりボンドが活動休止することによって、この騒動が収まってはいけない。残りの30人についてもしっかり制裁を与え、知名度がある者としての自覚ある行動を取らせるべく、猛省をさせるべきだ!そのためには、動画削除、動画配信権利の剥奪が最も良いと思う。それが無理なら、動画報酬を数年間ストップさせるでもいい!」「皆さん医療従事者への言葉を出しますが、普段全く気にしていないのに、何かあれば医療従事者への慰労を唱えれば犯した罪の謝罪になるワードとしか思っていないのが腹立たしい。医療従事者を謝罪のだしに使わないでください。」「反省の趣旨、自分達の立場に鑑み、もし今回の参加者の中で陽性者が出た場合、その事実はしっかりと公表してほしい。大勢で長時間飲食することが今の時点でいかに危険なことであるか情報発信することが、あなた方にできる唯一の罪滅ぼしだと思うが。」「ニッポン放送も頭抱えてるだろうな。きっと温情で彼らの番組を月一でもと残してくれたんだろう。ただ今回の不祥事関係なく普通に面白くないから、もう打ち切りでいい。他に担当してほしい魅力的なパーソナリティたくさんいるから。」「オールナイトニッポンゼロは、週1だったのにつまらなすぎて月1になって、今回の1件で打ち切りかな?」「五輪のアンバサダーは、水溜まりボンドもアバンティーズも辞退してほしい。真面目にやってるヒカキンさんや、はじめしゃちょーさんや、フィッシャーズさん達に申し訳なさすぎる。」などの声が上がっています。

水溜まりボンドはテレビやラジオなどにも積極的に出演し、数多くいるYouTuberの中でも知名度が高く、それによって『コカ・コーラ』の東京五輪アンバサダーにも抜擢されていたわけですが、”自粛破りの大パーティー”に参加していたことに加えて、会場となった場所がトミーさんが経営する店だったというのは驚きです。

所属事務所の『UUUM(ウーム)』は『文春オンライン』の取材に、あやなんさんの誕生日会が行われた経緯について、「交流あるクリエイター同士で自然発生的に立ち上がり、誰が主催ということなく開催に至ったとのことです。」としていますが、会場を提供したトミーさんの罪は重いですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事