スポンサーリンク

ネット上では現在も大炎上状態が続いており、パーティー参加メンバーの『ヘラヘラ三銃士』、立ちション現場も撮られた『えびすじゃっぷ』は反省ゼロの煽り動画をYouTubeにアップし、今後もしばらくこの騒動は収まりそうに無く、水溜まりボンドのイメージも悪化してしまったことから、冠番組は改編のタイミングで打ち切り終了となるかもしれません。

なお、『ヘラヘラ三銃士』に関しては24日にアップした煽り動画を削除し、動画の編集・企画を担当したメンバー・ありしゃんさんが25日に謝罪動画を投稿しており、医療従事者を支援するために、200万円を日本赤十字社に寄付したことも併せて報告しています。

このようにそれぞれ対応が異なっており、参加メンバーの中では最も多くのチャンネル登録者数を誇り、影響力を持っている水溜まりボンドのトミーさんが活動休止という形になったわけですが、今回の件でYouTuber全体のイメージがさらに悪化してしまったのが残念ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事