スポンサーリンク

紗栄子さんはダルビッシュ有投手との離婚を望んでいなかったとのことですが、2人の別居、離婚が報じられた当時は、離婚理由を巡って様々な情報が飛び交っていました。

夫婦が離婚協議入りを発表する前に、別居・離婚を報じた週刊誌『女性セブン』『週刊新潮』『週刊文春』は、夫婦関係が悪化した原因として、ダルビッシュ有投手の夜遊びや、夫婦のすれ違い生活を挙げていました。

紗栄子さんは長男を出産後、札幌と実家がある宮崎を往復する生活を送っていたことや、ファッション関連の仕事を再開したことで家を空けることが多くなり、それによってダルビッシュ有投手は外食することが増え、歓楽街のススキノにも足を運ぶようになったとのことでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事