4DW不倫から2年の原田龍二が夫婦でCM共演 「一生許せない」と語った妻の真相は?
スポンサーリンク

俳優・タレントの原田龍二さん(本名=平井雅章 50歳)と、元女優の妻・愛さん(旧姓=鎌江 48歳)が18日から放送がスタートした『大麦若葉』(山本漢方製薬)の新CМで30年ぶりに共演し、18日には夫婦揃って新CМ記者会見に出席しました。

記者会見発表は、原田龍二さんが司会を務める情報番組『5時に夢中!』を放送のTOKYO ⅯⅩ内の会議室で行われ、この場所は2年前の2019年5月末に、原田さんが”4DW不倫”スキャンダルをスクープされた後、謝罪会見を行った場所でもあります。

そんな”思い出の場所”で行われた新CМ発表会に出席した原田龍二さんは、「思い起こせば2年前、この場所で謝罪会見をしたかと思うと…。何とも気持ちが楽というか、謝らなくていいんだと思うと…。あのようなことがあったにも関わらず、継続してCMもやらせていただきありがとうごあいます。しかも今回、妻と一緒にCМに出てみたらと言われて、(妻も)快く引き受けてくれました。まさか30年ぶりにCМというステージで共演できる日が来るとは想像していませんでした。こういう会見で(取材陣の)皆さんとお会いできてうれしいです」と挨拶していました。

スポンサーリンク
おすすめの記事